医者と患者

人口歯

歯の検査1

インプラント治療を受ける人が年々増えてきており、今では多くの人が当たり前に利用する普通の医療行為として認識されています。
この治療のことを、歯に人工歯を埋め込むことだと勘違いしている人が多いのですが体内に医療機器を埋め込むことの総称として使われている言葉です。
そのため心臓のペースメーカーや体内に埋め込まれた医療機器のことを全てインプラントと呼んでいます。歯に埋め込むことを歯科インプラントと呼ぶことが一般的です。
こうしたことから、失われた歯の部分に人工歯を埋め込み、元と同じような歯を作り出すことができます。普通の歯と同じように使うことができるので、入れ歯などを入れていた人でも、歯ごたえのあるメニューを食べ、噛み砕くことが可能になります。
インプラントはチタン、もしくは血ガン合金を使用して作られることが一般的になっており、骨としっかりと結合させるために表面の形は使用する人の骨の形に合わせて作られています。
この治療は元々口内に残された歯を傷つけること無く、しっかりと固定することができますので、歯そのものにダメージを与えること無く取り付けることができるので負担を感じることがありません。
たくさんのメリットがある治療方法なのですが、海外では日本国内で有名になる以前から治療が行われており、日本よりも普及している治療方法です。
歯にダメージを与えない治療方法として近年日本でも注目が高まり、多くの人が治療を受けています。

治療の特徴を学ぶ

歯の治療中の男の子

近年多くの人が利用しているインプラント治療ですが、インプラント治療で行われている治療内容をきちんと把握しなければいけません。どのような治療が行われているのか学びましょう。

保険適用外

歯の検査2

インプラント治療を受ける時に大切なのが、保険制度を利用した治療を行なうことができないところです。インプラントの治療費は全額自己負担になりますので気をつけましょう。

治療を受ける魅力

治療道具を取る歯医者

インプラント治療は一般的な治療として認知されることが多くなり、多くの人が治療を受けています。インプラント治療を受けることによって得られるメリットは何か把握することが大切です。

必要なメンテナンス

インプラント

インプラント治療を受ける時に重要なのがメンテナンスです。インプラント治療は定期的にメンテナンスを行なう必要がありますので、定期的に歯科クリニックに通う必要があります。